こんにちは~~~。


<無料動画>

今日はEURUSDの復習動画です。

先週動画を更新できなかったので、今回は2週間分になります。

今回のポイントは、


●タイミングの取り方。


先々週からずっと下落しています。

この下落は、長期のダウントレンドになるので、
長期足での分析が必要になります。

ただ、長期足の下落のタイミングを下位足でとるのは非常に難しいです。

なので、今日の動画では「タイミング」に注目して解説しています。

2週間分なので簡単に説明していますが、
お時間あるときにのんびりみてください。

ではどうぞ~~~。






今日もがんばっていきましょう。




それでは~~~。




ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓


こんにちは~~~。


<無料動画>

今日は先週のEURUSDの復習動画です~~~。

先週の展開はある程度予想通りだったと思います。


週の初めは上昇し押し完成。

   ↓ ↓

押し完成からの戻り売り。

   ↓ ↓

戻り売りを受け止める展開。


もちろん今日はこれらの展開を解説していくんですが、
少し発展させたエントリーを紹介します。

それがここ!

4月17日 EURUSD M30

ある程度条件が必要ですが、整えば矢印からエントリーしても問題ありません。

ただし、難しいエントリー方法なので実践する前に検証してくださいね。

お時間あるときにみてください。

ではどうぞ~~~。






今日はちらほら指標があります。

動くかわかりませんが時間のチェックをしておいてくださいね。



今日もがんばっていきましょう。





それでは~~~。








ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓



こんにちは~~~。


<無料動画>

今日は先週のEURUSDの復習動画です。

先週のポイントは2つあります。

1つ目は、


●環境認識。


簡単に見ると、アップトレンドが一旦止まりレンジ相場になっています。

このような状況の時に、


「短期が崩れたから下落していくだろう!!!」


って考えると失敗することが多いです。

なぜなら、崩れたように見えても実際ダウントレンドに切り替わらないことが多いからです。

なので、今回のように長期足でのレンジ相場の場合、


「ブレイクしてからエントリーしよう!!!」


これぐらいの気持ちで問題ありません。

無理に利益にしようとして目線で混乱しないためにも、
先週は環境認識が大切でした。


次に2つ目ですが、


●サポートラインの値幅。


ゾーンを引くとどうしても値幅があります。

さらに、ゾーンができた場所や時間軸でさらに広くなります。

今回のようにゾーンが長期足の場合、
出来上がったチャートは簡単に見えますが、実際にトレードすると非常に難しいです。


「どの場所でゾーンができているのか!!!」


環境認識に加え、これも確認しておかないと混乱したと思います。

なので、今日はこの2つを復習しておきましょう。

お時間あるときにみてください。

ではどうぞ~~~。






今日はそれほど指標がないですね。

いつも通りのんびりがんばっていきましょう。




それでは~~~。





ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓


こんにちは~~~。


<無料動画>

今日はのんびりペイントで動画を作りました。

テーマは、


「どこを見てるの?」


これだけでは全く意味不明ですね。笑

エントリーするときにいろいろなことを気にしています。


●対象トレンドはどんな波形なのか。

●水平線に近づいてきた波形は。

●環境認識。


おそらく実際にトレードする場合はもっと多くの場所を見ています。

でも、いきなり、


「このすべてが大事だよ!!!」

「エントリーする前にすべて確認してください!!!」


と言われても難しいです。

なので、今日は一番初めに見る場所を説明する動画にしました。

ペイントなので波形も気にしなくてよいので、
実際のチャートよりわかりやすいかなって思います。

お時間あるときにのんびり見てください。

ではどうぞ~~~。






今日は雇用統計がありますね。

あと、24時過ぎてから要人発言もあります。

合わせて時間の確認をしておいてくださいね。



今週も今日で終わりですね。

あと少しがんばっていきましょう。





それでは~~~。








ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓


こんにちは~~~。


状況によるんですが、金曜日はだいたい早めにトレードをやめるんですね。

先週もいつやめようかなって思いながら監視していたんですが、


「あれ?ロウソク足が変だぞ???」


何かイベントがあって、ボラが極端になくなるときって、
ヒゲだらけのロウソク足になるんですよね。

んで、気になって調べたら、


先週の金曜日はグッドフライデーだった・・・


さらに、今日までイースターってことをすっかり忘れてました。

こういう状況だといくらスキャルっていっても利益にすることは難しい。

なので、すぐにトレードをやめたんですが、
調べたことは忘れてしまっては意味ないですよね。

ロウソク足で気付けたからよかったけど反省しないとな~~~。

まぁ今日は指標はあるけど、普通に考えたら、


「今日はトレードしなくてもよいと思います!!!」


ってなるんだけどわたしはついつい監視しているんですよね。

なんか平日は監視するっていうのが習慣になってるし。

のんびり休むってこともできるようにならないとダメですね。


さてさて、、、


今日はどうしよう・・・・




<無料動画>

今日は先週のEURUSDの復習動画です。

ざっくり説明すると、


「フォローが発生したけど続かなかったよ!!!」


って感じかな。

トレンドが発生し、継続するかどうかはやっぱりわからない。

なので、対策として、


●次の水平線で決済する。

●波形で継続するか考える。


ただ、今回の場合だとブレイクする予定だった水平線で反発しています。

つまり波形で継続しないと判断しないといけなかったんですが、
波形も汚いというわけではありませんでした。

一見問題ないさそうな波形なんですが、
実はトレンドが継続しないときの波形だったんですよね。

今日の動画のテーマは、


「トレンドが継続するには。」


どのような波形だったら継続するのか、
今日はこれについて考えていきましょう。

お時間あるときにみてください。

ではどうぞ~~~。







今日はISMがありますが、イースター休暇です。

なので、動くかどうかはわからないんですが、
このような状況で動く場合は値がとぶことが多いです。

そうなってしまうと損失の管理が難しくなるので、
無理にトレードしない方がよいと思います。




今週もはじまりましたね~~~。

今週もがんばっていきましょう。






それでは~~~。








ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓