こんにちは~~~。


昨日記事を途中まで書いていたんですね。

こんな感じ。

 ↓ ↓




昨日ドル円でスキャルの検証をしていたんですが、、、


トレンドが本当に苦手・・・


スキャルだとレンジの方がやりやすい。

その理由は簡単で、左側の情報の影響を受けやすいから。

トレンドが発生してしまうと、止まる候補はいくつもある。

だけど、トレンドの勢いが強ければ、
全く戻ってこないし、どんどんブレイクしていく。

んで、いざ戻ってきてもボラがあがっている状態で、
N字の頂点を探すのは本当に難しい。

なら、、


頂点探さなければいいんでないの???


って考えますよね。

でもね、その為にはしっかり反発確認だったり、
反発の波形を待たないといけない。

そうすると、損切場所からどんどん離れていき、損大利小になってしまうんですね。

まぁスキャルは3~5pip狙うことが多いので、
損小利大にすることはほとんど無理なんですが・・・

そもそも、、、


なんで損大利小がダメって言われているの?


理由は、2つ。


●めっちゃ知識と経験が必要。

●精神的に疲れる。


なので、一般的に好まれないんですよね。

好まれないってことは、それほど需要がないので、
情報発信する人が少ない。

ちょっと前には、スキャルしている人の口座凍結なんて話も
ちらほら聞いてたし。

よくないイメージばかり見ることが多いので、
損大利小が悪いものに思ってしまうわけですね。

まぁどっちにしろスキャルは難しいってことにはかわりないので、
慣れないうちはオススメできないかな~~~。

結局何が言いたいのかというと、、、


固定概念にとらわれないでね!!!


思い込むとそれが正しいものとしか見れなくなってきます。

でも、勝てないときや安定していないときって何か問題があるわけです。

その原因を探すのに、固定概念があったら見つからないんですよね。

また、正解を聞いてもそれが正解だとは思わない。

時間があるときにチャートの検証も大切ですが、
たまには自分の知識を整理し、知識と向き合うのにも時間を使ってくださいね。

ということで、損大利小の検証だああああああああああ!!!

また結果を報告しま~~~す。




ここまでっす。

んで、今日の動画何にしようかな~~~って考えてたんですね。

候補は、


●ドル円の環境認識動画

●ドル円のスキャル動画


21日の配信動画で、ポンドドルの環境認識をいつもより詳しく解説したので、
連続で配信すると内容が多くなりすぎるかなって。

スキャル動画は、1つ問題があるんですよね。

証券会社さんのプラットフォームを撮影するのを
禁止っていうところもあって確認しないといけないんですね。

普段使っているところは、基本的に禁止っぽい・・・

たぶんこの会社は平気かなっていうのがあって、
問い合わせを待っている状態だったんですね。

なら、昨日返答があって、


「撮影してもよかざんす!!!」


というありがたい話が!!!

その証券会社さんは、DMMさん。

ローラが判断したんやろか・・・


「おっけ~~~。うふふ」


ってな感じで。

まぁそれはないわな。


とりあえず、デモ口座作らな。

とりあえず、操作方法確認せな。


っていうのをやってたら、動画作る時間がなくなってもうた・・・

ずっと為替をやっているけど、やっぱり操作方法を覚えるのは大変ですよね。

いまだに、MT4でトレードの仕方は理解していないけど・・・

昨日はそんなこんなな1日でした~~~。




では昨日のGBPUSDですが、1回トレードしました。

3月22日

<成績>
ショートエントリー +5pip


上昇が失敗した後、直近の上昇に対する修正波を狙ったんですが、
戻しにひっかかってしまいました。

だけど、これってMAの位置を考えると
事前に予測しやすいんですね。

今日はそれについても解説しています。

配信動画の内容は、


●エントリーした理由

●引いておくと展開がわかりやすかった水平線の場所





(動画は23日17時に配信されます。)








全体的にボラがあがっていますが、
なかなかトレンドが継続しない状況です。

トレンドが発生し、値が止まったときには、
しっかりと止まった場所を確認するようにしてください。



今日もがんばっていきましょう。



それでは~~~。







ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓