こんにちは~~~。


トレードをしていて混乱しやすいのが、「時間軸」。

いろいろな時間軸があり、
例えば、


「1時間足はエントリーしたい波形だけど、4時間足は汚い。」


このような場合、どちらを優先すべきで迷ってしまいます。

仮に、今回はエントリーし、利益になったとします。


「利益になった=正しい判断」


とついつい考えてしまうので、1時間足が綺麗ならいいんだと思い込みます。

しかし、同じことをしているが損切が続けば、


「やはり、上位足を優先すべきなんだ!!!」


と思考を変更してしまいます。

少ない検証数で思考を変更してしまうと、


何が正しいのか、、、

自分が何をしたいのか、、、

行き着く先は、、、


「今何やってるんだろ・・・」


とトレードしている本人ですら、わからなくなってしまいます。

そもそも、トレードの正解は自分で決めることなので、
どちらが正しいというものはありません。

また、トレードスタイルによっても
考え方は違ってくると思います。

なので、自分で決めたルールは貫き通しましょう。

あくまで、個人的な意見ですが、
わたしは上位足を常に優先しています。

上位足が汚ければは、エントリーは基本的に見送ります。



次に難しいと感じるのは、


「思惑と実際のロウソク足の一致!!!」


どれだけいろいろと思惑をはたらかせて考えても、
実際にそうならなければ意味がありません。

だけど、自分が思っている思惑が、


「どのようなロウソク足がでれば一致するのか?」


っていうのが難しい。

思惑だけでトレードしてしまうと、損切ばかりになってしまう。

思惑の通りに実際にトレンドが発生すればよいが、
このように迷子になっているときってだいたいトレンドすら発生しない・・・

なので、どんなロウソク足を待っているのか明確にしないと
一致させるのは難しい。

でも、、、ほとんど一致しかけているんだけど、わずかな誤差がある時もあります。

この「わずかな誤差」は、これまでの流れを何度も繰り返していくと
気付けるようになってきます。

1つ1つに時間と経験が必要なので、
思惑と実際のロウソク足を一致させることは難しいと感じると思います。





長々と書いたわけですが、最近のドル円で思ってたことなんですよね。

ということで、今日は最近のドル円の展開の解説を配信します。

今日の配信動画の内容は、


●環境認識

●時間軸の使い方

●思惑と実際のロウソク足のずれ



(動画は9日17時に配信されます。)





ADPは思ったより動きましたね~~~。

今週は、あとECBと雇用統計のみ!!!

さてさて、どうなるんだろ~~~。



今日もがんばっていきましょう。




それでは~~~。






ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓