こんにちは~~~。


昨日はレンジ相場だったので、ノートレでした。

このレンジ相場の動き、前も見たな~~~。

なので、簡単ですが解説しますね。



まずは、どことどこが戦っているのか確認する。

3月2日 GBPUSD 30分足-1

水色のゾーンと赤丸が戦っているわけです。

んで、ゾーンから売られたけどそれほど強くなかったので、
赤丸より切り上げて止まりました。

つまり、この時点で買いの方が強いので、


「ゾーンを抜く戻しが発生する。」


と考えるのがトレンドの考え方です。

でも、再度ゾーンに止められ下落してしまいました。

3月2日 GBPUSD 30分足-2

この時に、確認するのは、


「赤丸までどのように下落したのか。」


つまり、対象トレンドを確認しないといけません。

だけど、、、緑の四角が対象トレンドだけど、、、


「これはいつも失敗するやつ・・・。」


このような状況から綺麗なトレンドが発生するには、
ゾーンを抜いて空間を広くしないと難しい。

3月2日 GBPUSD 30分足-3

もう1つ上のゾーンまで上昇して、
そのトレンドを崩していく方がいいわけです。

だけど、上昇しても届かなかった。

なので、丸のように汚い波形になってしまうんですよね。

汚い波形からブレイクしてもエントリーしたいと思わないから、
それほど加速しない・・・



これが昨日の展開でした~~~。

では、今日はどんな展開が予想されるのか。

全部で3パターンあります。


1、再びレンジ相場。

2、少しだけどブレイクしたので、売りが継続する。

3、売り失敗とみて、大きなトレンドに対する戻しが発生する。


この時点でどれが採用されるのかわかりませんが、
夜中に要人発言があります。

なので、下落しても監視時間外かなって思っています。

まぁこればかりはどうやってもわからないのですが、


「この波形になったらこれを採用しよう!!!」


っていうのは決めておいてくださいね。

事前にどうするか決めておくだけで、迷わなくなります。

迷わないということは、それだけ綺麗なエントリーができます。

対策できるものはしておきましょう。





今日はこれで終わります~~~。

今週も今日で終わりですね。

あと少しがんばっていきましょう。




それでは~~~。








ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓