こんにちは~~~。


昨日の相場はなんだかな~~~って感じでしたね。

下落することは予想できていたんですが、
「タイミング」が合わなかった・・・

3月1日 GBPUSD 30分足

縦線から売りモード!!!

んで、水平線に引きつけてエントリーしたいけど、
なかなか引き付けれないし、
反発したあとは一気に下落したので、「タイミング」がとれなかった。

このタイミングっていろいろと難しいんですよね。

いつも同じタイミングの取り方をしないと
トレードに統一性がなくなってしまう。

なので、毎回同じようになるように波形を同じように見るわけです。

だけど、無理にタイミングをとる必要もない場合もあるんですよね。


それが黄色の四角の部分。

流れを簡単に確認すると、



直近安値をブレイクしたが、戻ってきた。

    ↓

売り失敗したと判断し、ヒゲに対する買いを確認する。

    ↓

どこから下落したのかわかりづらいが、水平線に届いていない。

    ↓

この時点で買いが弱いことがわかる。

    ↓

陰線のコマ足が出現し、コマ足の上を確認する陽線。

    ↓

短期の上昇に対して押し目買いが発生したので、いつ落ちてもおかしくない状況。



こんな感じで見ていて、30分足ですでに展開が終わっている状況。


下位足に落とす意味あるの???


って考えるとあまりない。

あとは、こだわりになってくるんですよね~~~。

なので、損切が許容できるなら下位足を見る必要は
特になかったかなって思っていたんですが、、、、


ちょっと裁量すぎだよね~~~・・・


今回は、5分足が邪魔だったな~~~。

30分足だけでエントリーするか、
30分足と1分足を見て、5分足では反発のロウソク足がでない可能性が高いのを
確認してエントリーするのがよかったと感じていました。

だけど、これは結果論であってチャートがどのように動くかっていうのは
事前にだれもわからないんですよね。

なので、いつも同じことをするのが大切になってきます。

だから、今回は「タイミング」が合わなかったけど、
毎回同じことをするように心掛けてくださいね。


「これは勢いが強いからブレイクエントリーだぁぁぁ~~~!!!」


なんてことをやってると安定しないですから。

ってか勢い強いか弱いかないんてわかんないけど・・・




昨日の下落で、いい場所まで下落しました。

直近安値をブレイクすると下はすっからかんなので、
一気に下落する可能性はありますが、、、、

反対に、どこから反発してくるのかもわかりづらい状況です!!!

下落した場合は、決済にも注意してくださいね~~~。





今日はこれで終わりま~~~す。

今日もがんばっていきましょう。




それでは~~~。








ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓