こんにちは~~~。


金曜日にドル円のショートを狙っていましたが、
タイミングが合わなかった・・・

2月17日 ドル円 4時間足

ゾーンで押さえられ、利食いの目標まで
わりと距離があったので狙ってたのに~~~。

これがトレードの一番難しい所ですね。

予想があたっていても利益にできないことの方が多い。

大切なことは、


「似たような場面で同じ理論で利益を残すこと!!!」


エントリーすれば利益になっていたかもしれないけど、
自分が再現できないロウソク足であれば、
見送る方がベストなんですよね~~~。

頭ではわかっていても、これが初めのうちは結構ストレスになります。

これについての対策は、
エントリーする波形を決めて、あとは経験を積んでいくしかないんですよね。

なんとなく思ったことでした~~~。




では17日のGBPUSDですが、1回トレードしました。

2月17日

<成績>
ショートエントリー +30pip


その前の展開でもルールにあてはまる場所があります。

エントリーしていれば、損切になっていますが、
これは見送りました。

なぜ、見送ったのか少し難しいですが、
動画で解説しています。

ただね、、、今回のエントリーはちょっと裁量が多かったかな・・・



(動画は20日17時に配信されます。)



今日は指標ないし、月曜日だし、、
休んでいいんじゃないの!?笑

まぁのんびり監視して、
ボラがあがらないようであれば、
無理せず見送りがいいと思います。




今週もがんばっていきましょう。




それでは~~~。






ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓