こんにちは~~~。


昨日はやっぱりチャンスがなかったですね~~~。

ボラもなかったんですが、
「苦手な波形」が出てきてしまった・・・

そのせいで夕方からほとんど諦めモード。

今日は、その「苦手な波形」について書きますね~~~。

2月13日-1

四角の部分の波形です。

まず、上ヒゲの陽線で確定しました。

ヒゲになっているということは、
強めに売られたからです。

だから、この陽線が強いか弱いかを考えた場合、
弱いと判断します。

ヒゲの陽線を対象トレンドにしたくないというのも
理由の1つです。

だから、新たに情報が出来上がるまで、
待つしかありません。


次に下ヒゲの陰線が確定しました。

直近のトレンドの深い場所まで到達しています。

なので、このヒゲに到達させずに、
上昇しないと下落する可能性が高くなります。


では、2つのロウソク足が確定し、
上昇していくには、どんな波形が考えられますか。

わたしは、大きくわけて3つ考えていました。

2月13日-2

A:そのまま一気に上昇していく。

長い下ヒゲがでてきたので、一気に上昇しないと
アップトレンドが終わってしまう可能性が高い。

なので、一気に上昇することが比較的多いが、
情報が少なすぎるため、エントリーすることができない。

また、返ってきた場合、トレンドが終わっていることが多い。


B:少し上昇し、戻しがあり上昇していく。

この波形が一番エントリーしやすい。

一度少し上昇することで、対象トレンドとゾーンができあがる。

それらを確認したあと、上昇していくので、
理論的にも考えやすい。


C:少し下落したあと、上昇していく。

ヒゲに到達しなければ、多少の下落は問題ありません。

しかし、どの程度下落するのかはわかりません。

なので、上昇をしっかり確認する必要がある。

この時、上昇の仕方がAのような動きだと対応することができないので、
注意が必要です。



簡単にわけてこの3つなんですが、
結果はAになりました。

一気に上昇したので、参加者が少なく、
上昇が継続しませんでした。

直近がレンジ相場の動きだったということも
原因の1つだと思います。

一気に上昇した場合、上昇が継続しなければ、
一気に埋められる可能性が非常に高い。

イメージとしては、
大型指標やギャップです。

その時は、大きく動いているが、情報が全くないので、
継続する力がなくなれば、一気に埋められてしまいます。

なので、今回も埋められてしまいました。

一応ゾーンまで到達しましたが、ほぼ全戻しに近い状態です。

2月13日-3

しっかりと陽線で確定していますが、
そのあと陰線1本で返ってきてます。

上ヒゲの陽線となんら展開がかわらず、
上昇に失敗と判断するのが一般的だと思います。


これまでの流れを整理すると、


「苦手な波形」の出現

 ↓ ↓ ↓

次の波形を3つ予想

 ↓ ↓ ↓

一番エントリーすることができない波形の出現

 ↓ ↓ ↓

上昇に失敗し下落してきた


だけど、


「上昇に失敗したからといってすぐに下落するわけではありません。」


今回のように、Wトップになってから下落する場合もあれば、
少し横の展開を作り下落していく場合もあります。

なので、どのような展開になるのか様子見です。

しかも、下落した場合、
下ヒゲが直近のトレンド深い部分だったので、
それを抜く可能性が高い。

全体像は、レンジ相場だけど、下落が少しずつ弱まっている。

つまり、


「下ヒゲを抜くが、どこから上昇してくるのかわからない。」


これらのことを考えると月曜日は様子見でよかったと思います。

あの波形さえなければな~~~って感じですね。

だから、「苦手な波形」なんだろうな~~~。


ちなみに、この「苦手な波形」なんですが、
トレンドでもレンジでもでてきます。

だいたい波形は、


「トレンド中は大丈夫ですよ~~~。」


ってことが多いのですが、この波形はどっちもダメ・・・

トレンド中もなかなかタイミングが合わないことの方が多い。

無理に対応しようとせず、Bになればエントリーするが、
あとはすべて見送りでよいと思います。



なんとなくですが、わたしの「苦手な波形」でした~~~。




今日は指標も発言もあるので動くといいな~~~。


今日もがんばっていきましょう。





それでは~~~。







ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓