FC2ブログ
こんにちは~~~。


「MAの種類ってたくさんあるの知ってました?」


メジャーなとこだと、SMA・EMA・WMAかな。

わたしがいつも表示されてるのは、EMAです。

バランスがいいなっていうことで結構前から表示させています。

まぁ見ていないときもあるんですが・・・


んで、最近ふと、


「神がかった数値はないんやろか???」


ってことを考えたんですよ。

俗に言う、聖杯探しみたいなもんで、
ネットで検索してみました。

すると、最近開発したMAがあるみた。

それは、


・Hull MA

・Ehlers MA

・Nyquist MA

・Triple Smoothed MA


計算式が少し違うだけで基本的にMAなんですけどね。

そもそも、


「MAを使ってどうしたいか。」


また、


「どんなタイミングで使いたいのか。」


これが大切かなって思います。

トレンド中であれば、わたしがいつも使っている、
EMA8.20で十分対応できます。

ただ、押しや戻しの底をとらえるようなことは無理です。

なので、それを視覚的に把握するのであれば、
数値を大きくしなければいけません。

そこまでしても、MAの動きに満足できない場合は、
最近のMAを調べてみるのもいいかもしれません。

でもね、当たり前だけど、


「毎回反応するMAはないよ!!!」


こんなものがあれば、チャートが動かなくなるし、
もし仮にあったとしたらネットになんか落ちてないですよね。

地道にやるしかないってことですね。

まぁいろいろ開発されているみたいなので、
興味がある方は検索してみてくださいね。

ネットサーフィン情報でした~~~。




<無料動画>

今日は2週間分のEURUSDの復習動画です。

今回の内容は、


●どの水平線に引き付けるのか。


水平線を引き、それに引き付けてエントリーしていきます。

言葉では簡単なんですが、実際にトレードしていると、


「ヒゲで損切になった。」

「損切になったあとに思っていた方向に進んだ。」


なんてことは、よくあることです。

完璧に対応することはできませんが、
EURUSDのショートを例にし、考えていきましょう。

エントリーに悩まれている方の参考になればと思います。

お時間あるときに見てください。

ではどうぞ~~~。






指標ラッシュも終わりましたね。

それにしても、ADPと雇用統計は動かないですね。

よく動いていた時期が懐かしいです。


さてさて、残すはEU離脱ですね。

今週に採決など予定されているので、
ポンドを監視されている方は必ずチェックしておいてくださいね。

それにしても、結構もめてますね~~~。

仕方がないことなんですが、どうなることやら。

変な動きになったら様子見がよいと思います。



今週もがんばっていきましょう。



それでは~~~。








ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓