こんにちは~~~。


昨日トレードしててなんとなく思ったことなんですが、

例えば、


●4時間足はアップトレンド。

●1時間足は少し崩されている状態。

●30分以下は戻り売り。


こんな場合、どうするのかってこと。

デイトレ以上のスタイルの場合、
やはり4時間足と流れが一致するまで待つのがよいかなって思います。

ただ、デイトレ以下のスタイルの場合、
4時間足のサポまでショートするのもありだと思います。

そうすることで1時間足以下のトレンドに逆らうこともないし、
長期の流れを崩すことがないので複雑に考える必要もなくなります。

でも、突然そういう場面になったときは迷ってしまいます。

そんな時は、無理にエントリーしようとせずに、


「なんでこのトレードスタイルにしているんだろ。」


ってことを考えるとよいと思います。

わたしの場合、短期トレードを基本にしています。

なぜなら、


「反発を毎回確認したいから。」


でも、そもそも毎回確認する必要はあるのか、
と言われるとする必要はないと思います。

どんなに確認しても結局わからない部分があります。

なので、一旦決めたシナリオまでホールドしておく方が、
精神的にも楽だと思います。

だけど、客観的に見て楽だとわかっていても、
その人にとっては違うことが多々あります。

わたしのように細かいことまで気にする性格だと
スキャルの方が精神的に楽なんですよね。

まぁ何がいいたかったのかというと、


「迷ったらなぜそれをしているのか!!!」


自分が納得するまでさかのぼっていけば、
結果はどうなるかわかりませんが答えは見つかると思います。

なので、疑問や迷いがあったら振り返ってみてくださいね。




<配信動画の内容>

今日はドル円の復習動画を配信します。

今日の内容は、


●戻しがある波形。

5月15日 USDJPY M30

四角のような戻しがあるのか、とエントリーするときに気になります。

そんな時に何を見ていればよいのかを話しています。

あと、


●ピラミッティングのコツ。


普通の内容になるんですが、解説しています。

ピラミッティングをしようと思っている方は、
参考にしてみてくださいね。




(動画は15日17時に配信されます。)




今日は指標が多くあります。

監視通貨に合わせて、時間チェックしておいてくださいね。



今日もがんばっていきましょう。





それでは~~~。






ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓