こんにちは~~~。


16日はエントリーチャンスがありませんでした。

こういう値動きはどうしようもないですね。

なので、今日は「正解をきめちゃおう!!②」を書きます。

簡単にいうと、


為替に正解はないから、自分できめちゃおう!!!


今回の内容は、「トレンド」についてです。

一度は聞いたことがあると思いますが、
相場はレンジ6割トレンド4割と言われています。

だけど、わたしは、


トレンドが発生することを前提に考えています!!!


理由は、トレンドの方が自分の理論が当てはまりやすいからです。

ここで注意することは、一般的に言われていることが正しいのかどうかを
分析する必要はありません。

実際に自分がその考え方を使って利益を出せるのかが重要です。

概念にとらわれすぎないようにしてくださいね。



ではどれぐらいの過程までトレンドを想定しているのか、
ペイント画像で説明していきます。

正解をきめちゃおう!!②-1

アップトレンドが発生しました。

次にどのような波形でトレンドが継続していくのか考えてみてください。

正解をきめちゃおう!!②-2

わたしがイメージしているのはいつもこの3つです。


①単純にN字

トレンドが強いときによく見られます。

ただ、N字の底の部分が分かりづらいことが多いです。


②フォロー

直近に対して押し目買いが加わり、
そのトレンドを使い高値を抜いていく考え方です。

基本的な考え方でいろいろなことが
学べるのでオススメです。


③だましからのトレンド継続

直近安値を割ったあと上昇していく波形です。

割ったあとの上昇は、V字が多いのが特徴です。

ただし、この波形で高値を抜くことができない場合、
短期レンジ相場になる可能性が高くなるので
注意してください。

この3つの中では一番難しい考え方です。



オーソドックスだけど、この3つを考えています。

ペイント画像では単純な波形なんですが、
ロウソク足になるととても複雑になります。

レンジ相場の考え方にならないように、
水平線も「トレンド重視」の引き方をしています。
(※水平線の引き方は、無料マニュアルを参考にしてください。)

そうすることで、混乱せずに一定の考え方で
アプローチできるようになります。

見ている時間軸によりますが、
15分足を監視しているのであれば、
ほとんどの方がトレンドの考え方だと思います。

たぶん、、、
というか少し疑問に思われるだろうけど、、、


レンジ相場の考え方でトレードしている人なんているの???


スキャルピングをしている方やライントレードをされている方は、
レンジ相場の概念がわたしより多いです。

あと、ダウ理論の目線重視で組み立てている方も
レンジ相場よりの考え方をしていています。

また、エントリーを仕掛けるタイミングも違います。


両方できたらチャンス増えるんじゃないの???


って思った方は注意ですよ~~~!!!

都合よく切り替えるのはとても大変です。

ロウソク足が確定してわかることもあるので、
いきなりやろうとすると混乱するだけです。


ってか、、、

これなんの記事だ・・・・


まぁ今やっているトレードスタイルが、
トレンド重視でトレードしていることが伝わればいいかな~~~。

やはり今何をしているのかを
自分で理解して行うことはとても大切なので。



そろそろチャートが動かなくなってくる時期ですね。

利益にしたい気持ちはわかりますが、
いつもと同じように取り組んでいきましょう。

焦りからするトレードは、いいこと何もないですし。




今日もがんばっていきましょう。



それでは~~~。







ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓