こんにちは~~~。


ちょっと前にコメントで、


「結局手法を自分で考えないと勝てない気がします・・・」


ってのがあったんですね。

これって、半分正解かなって。


なら、手法を学ぶ意味ないの?


って思ってしまうけど、そうではないんですね。

まずは、何を勉強すればよいのかわからないので、
それを知るために他人が作った手法を学ぶ方が早いです。

だけど、注意しないといけないのが、


「完全にマネをすることはできません!!!」


他人の思考を完全に再現することなんか、
普通に考えたら無理ですからね。

あくまで参考程度にしないといけません。

それに、人が違えば、“気にする場所”も違います。

トレードをおおまけにわければ、


●エントリー

●環境認識

●決済


この3つに分類することができます。

わたしが推奨しているフォローは、
“環境認識”に焦点をあてた手法です。

まぁ環境認識を簡単にしているって感じですね。

トレードをやり始めてすぐは、
何が苦手とか何が気になるってのはわからない。

例えば、フォローを勉強して、
なんとなく為替の値動きがわかってきたとします。

その中で、“環境認識”が得意だということがわかりました。

んで、“決済”がうまくいかない。


こんな状態の人がフォローを突き詰めて効果があるのか?


ちょっと微妙かな~~~。

その人が得意なものを極力抑えているので、
ある程度経験を積んでいくと、


「手法が邪魔をしてる状態!!!」


になってしまうと思うんですね。

ではどうすればよいのか。

それは、エントリーの場所を変えてあげる。

エントリーも簡単にわけると、


●ブレイク

●押し目、戻り

●フォロー


それぞれ何が必要かというと、


●ブレイク ⇒ 環境認識

●押し目、戻り ⇒ 環境認識

●フォロー ⇒ 決済


環境認識が得意だから、環境認識をより使う手法の方が、
その人に合っている場合が多いんですね。

だから、フォロー以外の手法に挑戦した方がいいかもしれない。

なら、


フォローを学んだことは無駄だったのか?

そんなことはありません!!!


手法がかわっても値動きのとらえ方は同じです。

それに自分の得意なことや苦手なことがわかります。

なので、全く無駄にはなりません。

でもさ、、、


「フォローの考え方が自分に合っているのになんで勝てないの?」


って思いますよね。

おそらく、


「手法の中に自分の考えが少ないから。」


フォローを使って相場を解説していますが、
あくまで“わたしの考え”です。


●なんでここでエントリーするのか。

●なんで環境認識が少なくすむのか。

●なんで決済が苦手な手法なのか。

●決済をうまくする方法はないのか。


これらを自分の言葉で納得できるまで、
考え続けないといけないわけです。

自分が決めたことではないので、
負けが続いたり、混乱したときには、
何がなんだかわからなくなります。

自分で考えればそれらがなくなるわけではないけども、
立ち直るスピードが速くなるんですね。

そして、その過程で“気づき”があることがる。

“気づき”が本当に正しいのか検証してみる。

それらを何度も何度も何度も繰り返し、
よくやくトレードが安定してくるんですね。

初心者のころに聖杯探しってやったことが
ある人の方が多いと思います。

そもそもネットに聖杯なんてない!!!

だってさ、自分と他人は違うのに、
他人のコピーが聖杯になるわけがない。

でもね、“自分だけの聖杯”ってのはある。

だから、他人の手法を踏み台にして、
それを作っていくんですね。

なので、


「他人のコピーでは勝てない!!!」


フォローという手法を隅々まで考えまくって、

自分の言葉で説明できるようにして、

何度も検証して、

何度も挫折して、

これらを気が遠くなるまで繰り返して、

自分の聖杯をつくっていこうねってことが今日言いたかったのね。


その手助けをわたしがやってる感じかな~~~。

“自分の言葉”で説明する前に理解しないといけない。

だけど、それを理解するには、時期だったり表現だったり、
人によって違うんですね。

だから、こんな記事書いてるって感じかな。

もしかしたら、何かの文字が“気づき”になるかなって。

んで、動画の方がいいかもって思って作りました。

記事の内容そのままだから、


べつに・・・

(沢●さんが言ってた感じ・・・)


って人はスルーしてくださいね。

ではどうぞ~~~。






今日もがんばっていきましょう。



それでは~~~。








ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓