こんにちは~~~。


昨日はあまり動かなかったですね~~~。

先週の金曜日に雇用統計があったので仕方ないんですが・・・

大きく動いた次の日って、


●その力が継続するかどうか。


っていうのを注目しています。

そして、指標とか大きく動いた場合、
それほど情報がないので全戻しになるケースが多いです。

だけど、まずは初動がおきなければ、
思惑で損切するっていうだけになってしまいます。

なので、昨日は動きがでるまで様子見だったんですが、
まぁずっと様子見でしたね。

んで、昨日考えていたのが、


「ドルストは様子見だよな~~~。」

「合成通貨やったらいけるんちゃうの???」


ってことでEURAUDを監視してました。

早いと思いながらもショートしてあっさり損切・・・


「週初めのトレードが損切か~~~。」


って感じだったんですが、ロングもそれなりに距離があったので挑戦!!!

それがココ!!!

8月7日 EURAUD

すぐドテンしてもいいような波形が出たんですが、
また失敗したら昨日は取り返せないなって。

なので、少しタイミングを遅らせて、


「これなら大丈夫かな~~~???」


って考えながらエントリー。

目標までいってくれたので、決済できて一安心でした。

雇用統計を少しずつ埋めていくんやろか。

そろそろやりづらくなってきたなって感じですね。


●夏相場は枯れる。


ってよく言われているので、あまり無理しないほうがよいのかな~~~。

のんびり監視していきましょう。




<配信動画の内容>

今日はドル円の復習動画を配信します。

前回の配信動画では、何を話していたのかというと、

8月8日 USDJPY

黄色の四角の部分の環境認識を話していました。


●なぜやりにくいのか。

●どのように対処すればよかったのか。


そして、丸の部分ですが、同じ考え方で対応することができました。

四角はその後下落していますが、丸はその後上昇しています。

その違いについて確認しておきましょう。

あと、


●大型指標の次の日の対策。


昨日はトレンドが発生しませんでした。

このような場合、何を見ていれば損切を防ぐことができたのか、
について話しています。

簡単な方法なので、ぜひ実践してみてくださいね。



(動画は8日17時に配信されます。)




今日はほとんど指標ないですね~~~。

それほど動かないのかな~~~。

のんびりって感じでいいと思います。



今日もがんばっていきましょう。



それでは~~~。









ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓