こんにちは~~~。


ドル円のコメントありがとうございます。

やはり、みなさん利益幅が狭いですね~~~。

5~15pipが多かったかな~~~。

わたしの場合、2.5~4pipだからもっと狭いけど・・・

意外にスキャルやってる人が多くてなんか安心しました。

解説動画が細かい内容が多いので、
スキャル向きかなって思っている部分があったので。



それにしてもドル円くんは夜中動きましたね~~~。

結局朝までスキャルやってて寝不足です・・・

昨日はNY時間からスキャルをやってたんですが、
トレード回数40回って・・・

ほんまにアホだわ・・・

ほどほどにしないとな~~~。

今日は20回ぐらいに抑えよう!!!笑




ではでは昨日のGBPUSDですが、1回トレードしました。

3月30日

<成績>
ロングエントリー +25pip


最近ずっと上昇していたので、
その上昇に対する押しが発生すると考えていました。

タイミングも問題なく、綺麗なエントリーでした。

ただ、目標pipに届かなかったのが残念です。

今日の配信動画の内容は、


●エントリーした理由

●MAの使い方の復習

●雑談(今後の配信について)





(動画は31日17時に配信されます。)




今日で3月も終わりか~~~。

そういえば、4月から専業やるって人いたな。

まぁいろいろ大変だけど、やるしかないわな。

困ったら相談にのりまっせ。

気が向いたらね・・・笑



もう少しがんばっていきましょう。



それでは~~~。






ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓



こんにちは~~~。


昨日ふと思ったんですが、


ドル円の目標利益はどれぐらいですか?


たぶん15~20pipぐらいかなって思っているんですが、
よければコメントしてください。


ドル円の場合、損切幅を狭く設定できることが多いので、
15pipぐらいでも損小利大にはできるんですね。

だけど、目標利益が低いと何度も何度もトレードしないといけないので、
安定して利益を出し続けるって結構難しくなるんですよね。

なので、みなさんの目標はどれぐらいなのかなって思ったわけです。

なんか勝手なイメージなんですが、


ドル円 = スキャル


っていうのがあるんですよね~~~。

わたしがドル円でトレードするとき、
ほとんどがスキャルをするからかな~~~。

なんだか不思議です。





<ポンドドル>


最近ポンドドルは動いているんですがエントリーしていないです。


一昨日は、しっかり上昇したんですが、
いざエントリーチャンスがきたとき、


5分足が汚いな~~~。

この展開は、それほど好きになれないな~~~。


と思い、見送りました。



んで、昨日なんですが一度上昇したんですが、
なんとか上昇している感じの波形。


押しを完成させて、ダウントレンドが発生するのかな!?


って思って見ていました。

それで仕掛けてもいいかなって思うロウソク足があったんですね。

下落する前の候補はこの3つ。

3月28日 GBPUSD 30分足

それぞれ解説していきますね。



まずAから。

押しが完成し、一気に下落してきました。

押しを完成させたトレンドの最終価格帯付近だけど、
30分足では明確な場所がわからない。

最終価格帯の反発が弱い場合、
Aからフォローが発生することも多いので候補として全く問題なし。

だけど、フォローが発生しなかった場合、


●押しの押しが発生する。

●Aが高値になり短期的にレンジ相場になる。


どちらかになる可能性がある。

前者は、どうすることもできないので、損切で対応する。

後者は、あらかじめ想定して、かなり上からエントリーしないと対応できない。

ルールに当てはまらず、エントリーにできなかったんですが、
後者に対応するには損切が許容できないので、
どっちにしろ見送りになっていました。



次にBです。

Aから少し下落したんですが、直近のコマ足をしっかり抜くことができませんでした。

なので、下落が弱いと判断します。

だけど、下落が弱いと思われたロウソク足で上昇が止めれています。

つまり、上昇力はもっと弱いと判断し、
売りが継続していくと考えていきます。

ただし、30分足で横の展開を作っている時、
5分足でエントリーチャンスになることは少ないです。

MAはもともとトレンドのインジなので、
下落する直前にMAに反応があるのを期待します。


いざ、チャンス到来!!!

しか~~~し、監視時間外・・・


その後、綺麗に下落せず戻しがあったんですが、
ぎりぎり損切にはひっかかることはなかったと思います。



では、最後のCです。

すでに下落する準備がほとんど完成している状態で、
わざわざ戻しが発生しています。

これは本当にラッキーな展開ですね~~~。

実際にエントリーを考える波形はあまり綺麗ではなかったんですが、
環境認識がとても綺麗でした。

つまり、流れがとても綺麗な場合、
下位足が少し汚くても仕掛けてもよいと判断していきます。


まぁ・・・時間外なんですけどね・・・


結局エントリーしていませんが、
どのロウソク足で仕掛けていくか判断できていれば全く問題ありません。

候補が違っていた方は、1つ1つ確認してみてくださいね。





<配信動画の内容>


昨日の展開のドル円を解説します。

昨日は、上下する展開でしたが、想定できる展開でした。

ただ、


●いつ目線を切り替えるのか。

●なぜその波を狙うのか。

●上位足のシナリオがどのように変化しているのか。


結構考えながらトレードしないと混乱してしまいます。

まぁあくまで個人的な意見ですが、
こういう相場は結構好きです。

特に、NY時間の横の展開ですね~~~。

ってか、昨日この場所が一番利益が多かった・・・

実際にどんな場所でエントリーしていたのかも話しています。

ただ、スキャルの考え方なので、
あくまで参考程度にしてくださいね。



(動画は29日17時に配信されます。)




スキャルの展開を話すぎた・・・

約40分の動画です・・・

あ~~~、喉痛い・・・





昨日大きく動いたことで、今日も期待しています。

ただ、期待はあくまで思惑なので、
丁寧にトレードしていきましょう。

思惑でするエントリーはどうしても雑になりやすいので。




今日もがんばっていきましょう。




それでは~~~。







ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓




こんにちは~~~。


今日はドル円の動画を配信します。

スキャルでもデイトレでも同じなんですが、


なんでそのロウソク足でエントリーするのか?


っていうのが重要です。

正解を求めすぎずにまずはどんなロウソク足や波形なら
エントリーするっていうのを決めておかないといけないんですね。

エントリーするロウソク足や波形を決めていない状態だと、、


水平線に近づいてきた!!!

でも、どうなったらエントリーできるんだろ・・・


ってなってしまうんですね。

やみくもにエントリーしても理論がバラバラだから、
次も同じようにできないんですね。


でも、


どんなロウソク足を選択すればよいのかわからない・・・


という方も多いと思います。

今回は環境認識を少し抑えて、


なぜこのロウソク足で仕掛けるのか?

なぜこのロウソク足から値が動きやすいのか?


これらを重点的に話しています。

いつもより長い動画になっていますが、
お時間あるときに見てください。




(動画は27日17時に配信されます。)



月曜日か~~~。

ドル円は下落していますが、ポンドドルはどうなるんやろ。

上昇しなかったら今日は見送りかなって思ってます。




今週もがんばっていきましょう。




それでは~~~。







ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓




こんにちは~~~。


昨日の昼間、さっそくスキャル動画を作っていたんですが、、、


ボラなさすぎ・・・


損切を5pipぐらいで考えていたんですがすごい離れている。

ロングして、2つ下のサポのさらに下に損切が・・・


これは全く意味がない・・・


って思って諦めました。

また時間があるときに挑戦してみますね~~~。

結構スキャル動画が好きな人が多いんですが、
ただ、なんだろ、、、

解説動画と同じ感じだからそれほど面白くないかも。




では昨日のGBPUSDですが、2回エントリーしました。

3月23日

<成績>
ロングエントリー +20ppip
ロングエントリー 建値


最近よく上昇していて、高値圏だったので、
建値は仕方がなかったかなって思っていました。

高値圏だろうが、上昇するときはするので、
やはりエントリーしてみないとわからないので。

今日の配信動画の内容は、


●エントリーした理由



(動画は24日17時に配信されます。)

※昨日とファイル名が同じですが、内容は違います。





今日で今週も終わりですね。

あと少しがんばっていきましょう。




それでは~~~。






ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓



こんにちは~~~。


昨日記事を途中まで書いていたんですね。

こんな感じ。

 ↓ ↓




昨日ドル円でスキャルの検証をしていたんですが、、、


トレンドが本当に苦手・・・


スキャルだとレンジの方がやりやすい。

その理由は簡単で、左側の情報の影響を受けやすいから。

トレンドが発生してしまうと、止まる候補はいくつもある。

だけど、トレンドの勢いが強ければ、
全く戻ってこないし、どんどんブレイクしていく。

んで、いざ戻ってきてもボラがあがっている状態で、
N字の頂点を探すのは本当に難しい。

なら、、


頂点探さなければいいんでないの???


って考えますよね。

でもね、その為にはしっかり反発確認だったり、
反発の波形を待たないといけない。

そうすると、損切場所からどんどん離れていき、損大利小になってしまうんですね。

まぁスキャルは3~5pip狙うことが多いので、
損小利大にすることはほとんど無理なんですが・・・

そもそも、、、


なんで損大利小がダメって言われているの?


理由は、2つ。


●めっちゃ知識と経験が必要。

●精神的に疲れる。


なので、一般的に好まれないんですよね。

好まれないってことは、それほど需要がないので、
情報発信する人が少ない。

ちょっと前には、スキャルしている人の口座凍結なんて話も
ちらほら聞いてたし。

よくないイメージばかり見ることが多いので、
損大利小が悪いものに思ってしまうわけですね。

まぁどっちにしろスキャルは難しいってことにはかわりないので、
慣れないうちはオススメできないかな~~~。

結局何が言いたいのかというと、、、


固定概念にとらわれないでね!!!


思い込むとそれが正しいものとしか見れなくなってきます。

でも、勝てないときや安定していないときって何か問題があるわけです。

その原因を探すのに、固定概念があったら見つからないんですよね。

また、正解を聞いてもそれが正解だとは思わない。

時間があるときにチャートの検証も大切ですが、
たまには自分の知識を整理し、知識と向き合うのにも時間を使ってくださいね。

ということで、損大利小の検証だああああああああああ!!!

また結果を報告しま~~~す。




ここまでっす。

んで、今日の動画何にしようかな~~~って考えてたんですね。

候補は、


●ドル円の環境認識動画

●ドル円のスキャル動画


21日の配信動画で、ポンドドルの環境認識をいつもより詳しく解説したので、
連続で配信すると内容が多くなりすぎるかなって。

スキャル動画は、1つ問題があるんですよね。

証券会社さんのプラットフォームを撮影するのを
禁止っていうところもあって確認しないといけないんですね。

普段使っているところは、基本的に禁止っぽい・・・

たぶんこの会社は平気かなっていうのがあって、
問い合わせを待っている状態だったんですね。

なら、昨日返答があって、


「撮影してもよかざんす!!!」


というありがたい話が!!!

その証券会社さんは、DMMさん。

ローラが判断したんやろか・・・


「おっけ~~~。うふふ」


ってな感じで。

まぁそれはないわな。


とりあえず、デモ口座作らな。

とりあえず、操作方法確認せな。


っていうのをやってたら、動画作る時間がなくなってもうた・・・

ずっと為替をやっているけど、やっぱり操作方法を覚えるのは大変ですよね。

いまだに、MT4でトレードの仕方は理解していないけど・・・

昨日はそんなこんなな1日でした~~~。




では昨日のGBPUSDですが、1回トレードしました。

3月22日

<成績>
ショートエントリー +5pip


上昇が失敗した後、直近の上昇に対する修正波を狙ったんですが、
戻しにひっかかってしまいました。

だけど、これってMAの位置を考えると
事前に予測しやすいんですね。

今日はそれについても解説しています。

配信動画の内容は、


●エントリーした理由

●引いておくと展開がわかりやすかった水平線の場所





(動画は23日17時に配信されます。)








全体的にボラがあがっていますが、
なかなかトレンドが継続しない状況です。

トレンドが発生し、値が止まったときには、
しっかりと止まった場所を確認するようにしてください。



今日もがんばっていきましょう。



それでは~~~。







ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓



こんにちは~~~。


ちょっと前にピラミッティング・ナンピンの話をしていたんですが、
そういえばナンピンって真剣にやったことないなって思ったんですね。


そもそもなんでナンピンしないといけないんだ?


って疑問に思いながら検証してました。


順張りだとナンピンできない・・・

なら短期逆張りでトレンドにのせていこう!!!


って考えてやっていたんですが、、、


これは・・・全く意味がない・・・


結局順張りになるし、ナンピンになってないし、勝率が落ちるし、、、

いいことなんもなかった。

でも、世の中にはナンピンで成功している人もいる。

その感覚が知りたいな~~~って思って検証を続行!!!

んで、結論は、


ナンピンの反応取り!!!


これしかないけど、難しすぎるだろっ!!!

しかも、ナンピンすればいつもの倍以上の枚数になってる・・・

少し勉強すればできるレベルではなかったかな~~~。

ということで、ナンピンはやめましょう!!!笑




では昨日のGBPUSDですが、1回トレードしました。

3月20日

<成績>
ロングエントリー +25pip


ロウソク足が綺麗に流れていたので、
仕掛けてみたんですが、うまくいきました。

昨日の展開は、勉強する場所がたくさんあります。

今日はそれについても話しています。

配信動画の内容は、


●エントリーした理由

●環境認識

●時間外のエントリー場所



(動画は21日17に配信されます。)





今日は指標がたくさんあるので、
時間のチェックを忘れないようにしてくださいね~~~。

今日もがんばっていきましょう。





それでは~~~。








ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓



こんにちは~~~。


前回の動画に対してのメール、ありがとうございました。

すべて読み、返信しました。

みなさんがどのように思っているのかがわかり、
とてもうれしかったです。

どのようにするのか決めたらまたブログで報告しますね。



ではでは17日のGBPUSDですが、1回トレードしました。

3月17日

<成績>
ロングエントリー 建値


以前記事で書いていましたが、
今回建値になってしまった原因は、


「押し目買いからフォローを期待している。」


対象トレンドの形成からエントリーしているので、
まだ確認作業をしていません。

なので、建値になってしまったトレードでした。

あと、番外編で他の場所のエントリー場所も紹介しています。

気付かなければなかなかトレードできない場所ですが、
その対策も紹介しています。

今回の配信動画の内容は、



●エントリーした理由

●他のエントリー場所



(動画は20日17時に配信されます。)




今日は月曜日でギャップも空いていないし、
指標も少ししかありません。

なので、動かない可能性が・・・

月曜日は最近よいイメージがないですね~~~。

エントリーできたらラッキーぐらいで
のんびり監視していきましょう。

検証に時間をさいた方がいいかも。



今週もがんばっていきましょう。





それでは~~~~。






ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓



こんにちは~~~。


なぜか最近携帯に迷惑メールが・・・

もちろん開かないけど、本文が少し見えるんですね。

昔だったら、


「なんでメールしてくれないの~~~?」

「今●●にいます。会えませんか?」


っていう男性向け?が多かったイメージだったんですね。

だけど、最近は、


「俺がなにかした?」

「昨日は俺がわるかった。謝りたい。」


女性向け?の迷惑メールがあるんですね~~~。

題名に、ソフトバンクとか書いてて、
開けそうになったメールなども。

それを友人に話すと、


友人

「前からあるよ?」

「知らなかったの?」


春猫

「・・・・」

「そうなんだ・・・」


結構意外だと思ったのにな~~~。

ついついメールを開かないようにしてくださいね。




<FXのお話>

昨日youtubeでゲームの動画を見ていたんですが、
おおすめ動画にFXの動画がありました。

時間があったので、見たんですが、


「スキャルでピラミッティング・ナンピンの動画」


なんだかおもしろそうだな~~~って思ってて、
昨日ドル円でついついやってしまった。

それほど雑なトレードをしていないので、
連休の暇つぶしで見てください。

一応、直近の環境認識もしています。

ではどうぞ~~~。

http://3step.me/3g9j





FOMCで大きく動いたので、昨日は横の展開でした。

今日は再度継続して上昇していくのかが焦点だと思います。

仮に上昇した場合、上位足で事前に決済する場所を確認しておいてくださいね。

上位足の1波形成中なので、押しが入る可能性があるので。




今週も今日で終わりですね。

あと少しがんばっていきましょう。




それでは~~~。









ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓




猫飼いたいな~~~(´_ゝ`)
こんにちは~~~。


今日は、


「なぜフォローと押し・戻しを区別しているのか。」


について書いていきますね。

今回はロング目線で考えていきます。

まずは、基本的な内容から。


「押し目買いってどこ?」

「フォローってなに?」


ってとこから説明していきますね。

まず、押し目買いですが、簡単に説明すると、


「直近の上昇に対して、高値を抜かない上昇のこと。」

押し目買い-1

緑の枠の上昇のことを押し目買いといいます。

直近の上昇の力を利用し、再度上昇するのを期待するエントリーです。

左側に情報が出来上がってから仕掛けるエントリーで、
決済場所などわかりやすいことから多くの人が実践しているトレードです。


んで、次にフォローなんですが、
フォローとは、


「直近高値を抜く上昇のこと。」

フォロー-2

フォロー発生には2つ条件があります。


1つ目は、押し目買いが発生していること。

2つ目は、押し目買いのトレンドでサポートされること。


これらを簡単に言い換えると、


直近高値を抜かない上昇 → 押し目買い

直近高値を抜く上昇    → フォロー


わずかな差ですが、


「なぜこれらを区別しているのか。」


について書いていきます。



その理由は2つあります。


1つ目は、目的意識を持つため。

やみくもにエントリーしてもやはりうまくいきません。

また、そのエントリーは何を狙っているのか明確にしないと、
混乱してしまうからです。

例えば、

フォロー-3

矢印でエントリーし、丸で決済しました。

この時に考えていることは、


「直近高値を抜くかわからない。」

「だから安全に高値で決済しよう。」


その後、高値を抜けたことでいろいろ考えてしまうわけです。


「ホールドしておけば、よかったのか~~~。」

「決済していなかったら含み益どれぐらいあったんやろ?」


どんどん上昇していくのを見ていると、
焦ったり、まだ上昇するのではという思惑が大きくなり、
いつもしないエントリーで損切になるということが多いです。

そもそも、矢印のエントリーはなんなのか考えると、


「直近高値を抜くフォロー。」


だから、決済しなくて本来はホールドし伸ばすトレードなんですね。

トレンドを区別するだけで、


「今なにを狙っているのか。」

「今狙っていることに対して、なにを待たないといけないのか。」


という目的意識をもつことができます。

そうすることで、混乱が少なくなります。

しっかり考えたトレードは、損切になっても利益になっても、
次につながるトレードになる場合が多いです。

よいサイクルをつくるためにも区別が必要になってきます。



2つ目は、バイアスをかけないため。

バイアスとは、「一方向への偏り」という意味です。

当たり前のことなんですが、ロングエントリーをして、


「落ちてくれ~~~!!!」

「損切になってくれ~~~!!!」


なんて思わないですよね。

なので、どうしてもバイアスはかかってしまいます。

バイアスがかかってしまう、典型的なエントリーが、


「押し目買いからフォローの発生を期待するトレード。」

フォロー-4


矢印のエントリーは押し目買いを狙ったトレードです。

なので、本来であれば、丸で決済するトレードですが、
ここからフォローが発生するのを期待してホールドします。

ここで、ホールドしてしまう理由は、


●距離が短いので、損小利大にならない。

●仕事などで、チャートがみれない。


ほとんどがどちらかの場合だと思います。

成功すればよいのですが、失敗するといろいろと問題がでてきます。



まず考えられる問題は、基本的な値動きが勉強できない、ということです。

基本的な値動きとは、


「上昇が発生すれば、その上昇に対する買いが発生する。」


という考え方です。

これらの連続でチャートが出来上がっていきます。

しかし、バイアスがかかっている状態では、上昇することしか考えていません。

流れを考えると売られる場面を、


「上昇してくれ~~~!!!」


と思ってみているわけです。

このように考えてしまうと、基本的な値動きが勉強できないし、
そのトレードが次につながりません。

だから、バイアスをできるだけかけないようにするために、
トレンドの区別が必要になります。


んで、問題はもう1つあります。

かなり似ている内容ですが、それは、


「落ちる波形を上がる波形だと認識してしまう。」


押し目からフォローが発生せず、失敗した場合を考えていきます。

フォロー-5

矢印でエントリーしているので、四角の部分の展開を、
上昇してほしいと思い、見ています。

だけど、その後下落しています。

つまり、四角の部分では、


「上昇が崩され、下落するための展開。」


その部分をロング目線で認識しようとしているわけです。

そもそも、トレードで大切なことは、


「どのように上昇していくのか。」


これを正しく認識するために、検証をしていきます。

だけど、今回のようにバイアスがかかった状態で、
間違った認識をしてしまうと混乱するだけです。

また、


「上昇がどのように崩され、下落していくのか。」


という経験もすることができません。


「自分にとって一番よい経験はなんだろ?」


って考えたときに、やはりトレンドを区別することです。

区別することはそれほど難しくはありませんが、
意識していないとついつい忘れてしまいます。

なので、区別することが癖になるぐらいまで、
何度も何度も繰り返し、考えるようにしてくださいね。



書きたいことは書けたかな~~~。

たぶん・・・

まぁ区別する理由があるんだよってのが
少しでも伝わればいいかなって思ってます。

これを書いたのも一応理由があって、
直近のドル円の展開なんですよね。

ということで、

<ドル円>


●記事の内容

●環境認識

●雑談



(動画は16日17時に配信されます。)



記事を読んでから、復習のつもりで見てくださいね。

雑談を聞いて感想があれば、コメントしてください。





FOMCで大きく動きました。

あとは、その流れが継続するかどうかです。


「今なにしようとしているのか。」


を考えながらみてくださいね。





今日もがんばっていきましょう。




それでは~~~。









ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓



こんにちは~~~。


ネットで日用品も買っているので、
週3ぐらい宅配してもらっているんですね。

んで、最近新人さんが宅配してくれているんですが、


なんかぬけてる・・・


1回目は、ドアを足で押さえてくれなくて、
わたしが腕で押さえながらハンコを押す。

伝票を渡すのと同時に荷物を渡され、
玄関先でバタバタ・・・


「まだ慣れてないから仕方ないよね~~~。」


と思っていました。


2回目は、今度はちゃんとドアが閉まらないように足でガード!!!


「お!!!成長したな!!!」


んで、荷物は前回と同じでバタバタ・・・

だけど、1歩前進したなと思いながら、成長過程を見守ることに。


3回目は、ドアも荷物もよし!!!


「とうとうきたな!!!」

「君はもう1人前だ!!!」


扉を閉めるときも、ちゃんと音が鳴らないように静かに、、、


ガチャン・・・

乾いた音が部屋に響いた・・・


5センチぐらいまでゆっくり閉めてたのに手を離したみたい。


「う~~~ん。なんかぬけてるな~~~。」


4回目は、今ままでのはオールクリア!!!

この日はたまたま荷物が多くて、
4つ宅配してもらったんですが、、、

宅配のおっちゃんが帰ったあと、玄関を見ると、
荷物が適当に山積み、、、


「荷物が多かったからね!!!」

「これぐらいは仕方ないよね!!!」


おっちゃんをフォローしながら、
次回に期待していました。


そして、5回目。

とうとうその時がきました~~~!!!

ドアを足で押さえてる。

伝票を受け取り、それから荷物を渡す。

そして、ドアを静かに閉める。


「君は一人でやっていけるね!!!」


と思ったわけです。


え~~~~。

宅配のおっちゃんの成長記録でした!!!笑





<FXのお話>


ポンちゃんのシナリオが全く違いました・・・

まさか、あの状態から一気に下落して、
安値まで更新するとは。

この動きになるとちょっとシナリオ変更した方がいいかな~~~。

本来今日動くと思っていたんですが、
昨日動いて売りづらくなってしまった・・・

むしろ、サポ確認で売り失敗させてから、
長期の押し目の1波が発生するのかなって感じで見てす。

あくまで、思惑ですが・・・



昨日の展開のシナリオはいつも考えていないんですよね~~~。

理由は2つ。



1つ目は、利益にできないから。

突発的に大きく動くのは、魅力的なんですが、
やはり、毎回同じことができない。

同じような場面でも、微妙にトレードルールが変化してしまうんですよね。

例えば、


●今回はブレイクエントリー。

●今回は5分足のN字。

●今回は1分のN字。


その時に、1番よいのを選択できればいいけど、できないときもある。

なので、混乱しないように、どれか1つに決めて毎回それをする。

だけど、1つに決めてしまうとは突発的な動きに対応できないことが多い。

利益にできないことが多い波形を考えても意味がない。

むしろ、思惑が強すぎてトレードに影響しては意味がない。

ということで、考えないんですよね。



んで、2つ目は、その後につながらない。

突発的な動きってどうしても雑になったり、
基本的な値動きを無視している場合が多い。


「このトレードが自分の為になったのか?」


と考えると、あまり思ったことがない。

しかも、このトレードが利益になり、
この日は目標以上の利益がのこせた。

普段と違うトレードに気付かないまま、


「このルールで問題ないんだ!!!」


と思い込んでしまう。

実際はルールがずれているので、本来のスタイルとは違う。

だから、この利益は収支からはずして考えないと
本来のスタイルの正確な成績がわからなくなってしまう。

細かいことなんですが、とても大切なことなんですね。


安定して利益が残せている。

 ↓ ↓ ↓

ズレに気付かないままトレード。

 ↓ ↓ ↓

だんだん損切が増えだす。

 ↓ ↓ ↓

過去のエントリーを見返し、ようやく問題に気付く。

 ↓ ↓ ↓

ズレが癖になり、なかなか修正できない。


この悪循環になってしまうと、本当に大変なんですよね。

癖って無意識にやるから癖であって、
それを気付いて修正するには、
その考えを習得した時間の倍はかかってしまう。

だから、単純に結果だけを見るんではなく、


「なんで今回はうまくいったんだろ?」

「なんで今回は損切になってしまったんだろ?」


っていうことを毎回復習してくださいね。

めんどくさくて地味で大変だけど、一番近道です!!!

毎日コツコツがんばっていきましょう。



わりと長くなってしまった・・・

おっちゃんの成長記録はいらんかったかな~~~。

今日はこれで終わりにしておきます。


次回は、


「なぜフォローと押し・戻しを区別しているのか。」


また時間があるときに書きますね。




今日もがんばっていきましょう。




それでは~~~。







ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓