こんにちは~~~。


<無料動画>

今日は先週のEURUSDの復習動画です。

先週のポイントは、


●対象トレンドの確認。


日足で上下に動いている展開です。

このような場合、対象トレンドを確認することがとても大切です。

確認する内容は、


「直近の高値・安値を抜いたのか。」

「最終価格帯はどこなのか。」


いつもやっていることですが、
レンジ相場では特に重要です。

なので、今日はこれらについて話しています。

お時間あるときにみてください。

ではどうぞ~~~。






今日は指標も要人発言もあります。

それぞれ時間の確認をしておいてくださいね。



今日もがんばっていきましょう。



それでは~~~。





ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓



こんにちは~~~。


<無料動画>

今日は先週のEURUSDの復習動画です。

先週のポイントは、


●対象トレンドの確認。


大型指標が多い週でしたが、
チャンスも比較的多い週になりました。

ただ、短期レンジもかなりあったので、
対象トレンドをしっかり把握していないと負けることもあります。

基本的なことですが、
今日は対象トレンドを確認していきましょう。

お時間あるときにみてください。

ではどうぞ~~~。






今日はポンドの指標が多めです。

監視されている方はチェックしておいてくださいね。



今日もがんばっていきましょう。




それでは~~~。





ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓



こんにちは~~~。


<無料動画>

今日は先週のEURUSDの復習動画です。

先週の内容は、


●トレードしている場所。


最近上下しています。

日足を見れば、横の展開になりやすい場所です。

今回のように上下している展開では、
ロングでもショートでもどちらでもよいと思います。

ただ、慣れていない方はいきなり両方トレードするのではなく、
片方に絞ってトレードしてみてくださいね。

お時間あるときにみてください。

ではどうぞ~~~。






今日は指標がほとんどないので、
それほど気にしなくてもよいと思います。

のんびり監視していきましょう。




今日もがんばっていきましょう。



それでは~~~。






ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓


こんにちは~~~。


<無料動画>

今日は2週間分のEURUSDの復習動画です。

今回のポイントは、


●水平線にどのように到達したのか。


直近の最終価格にECBで一気に下落しました。

今回のように一気に下落してしまうと水平線で反発することが多いです。

なので、水平線にどのように到達したのか、が大切です。

今日はこれについて話しています。


あと、その後横の展開になっています。

この時に、


「どのようにアプローチしていくのがよいのか。」


また、先週の実際にわたしがエントリーした場所も話しています。

2週間分なのでいろいろ話しているので、
お時間あるときにのんびりみてください。

ではどうぞ~~~。






今日も少し指標があります。

気になる方はチェックしておいてくださいね。



今日もがんばっていきましょう。




それでは~~~。







ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓


こんにちは~~~。


昨日トレードしていて、昔のトレードを思い出していました。

スキャルって損小利大にすることってなかなか難しい。

時には逆転することなんてしょっちゅうなんですね。

なので、


「損切を極限まで小さくしよう!!!」


って考えて実践していたんですね。

んで、その月の平均損切幅は、、、


なんと・・・


4pip!!!



めっちゃがんばったってか少しでも逆行したらきってました。

だから、月のトレード回数は300回を越えていました。

まぁ当然なんですがそんなトレードはめっちゃ疲れる。

数か月はがんばってやってたんですが、
今はもうやってないってか疲れすぎてやめてしまいました。

なんでそんなことを昨日思ったのかというと、

6月12日 USDJPY M30

昨日ドル円で矢印でロングしていたんですね。

んで、ホールドしたまま寝ようと思ってたんですが、


「直近高値を抜いたから逆指値を引き上げた方がよいのか???」


って考えていたんですね。

もともと設定していたのが水平線の下だったんですが、
高値更新が止まれば黄色の売りがくる可能性が高い。

それを考えると損切を移動させるってのは微妙かなって。

だけど、そもそも上昇しなったら、


「含み益が全部なくなって余裕でマイナスで決済・・・」


だけど、ホールドするトレードのメリットだってあるもんね。

それを考えると仕方ないかなって。

そんな時に損切幅を狭くした記憶がよみがえってきたんですよね。

スキャルにはスキャルのよさがあって、
デイトレにはデイトレのよさがあります。

だけど、それを極限まで追求してしまうと、
器用貧乏になるか疲れてミスがでてしまうっていうことですね。

結論として微妙な感じになってしまったんですが、
なんとなく昨日考えていました。

まぁ今日はEURUSDの復習動画を更新するんですが、
その中で話している内容にこれと似たような場所があります。

気になる方はどの辺りなのか、考えながらみてくださいね。

ちなみに、ドル円ですが110.4で決済しました。

今からレジスタンスになる場所がいろいろあるので、
実際に見ながらやりたいので確実に決済しておいた感じです。

いや~~~長い冒頭を書いたな。

めちゃくちゃな文章だけどね、、、

めっちゃ暇だったら読んでくださいね。





<無料動画>

今日は先週のEURUSDの復習動画です。

先週のポイントは、


●損切の位置。


冒頭で長々と話している内容です。

ただ、デイトレの場合を想定して話しています。

スキャルがメインの方は参考程度で十分だと思います。

お時間あるときに見てください。

ではどうぞ~~~。






今日は指標が多くあります。

時間の確認を忘れないようにしてくださいね。



今日もがんばっていきましょう。



それでは~~~。






ねこをぷにっとお願いします!!!
 ↓ ↓ ↓